自動車保険は、自賠責保険と任意保険の2種類に分かれていますが、初めて自動車を購入した時に、どの損害保険会社の商品に加入すれば良いかを迷ってしまう事があります。ここでは解決方法として、これらの保険に加入しなければいけない理由・仕組み・選び方などを紹介します。

自賠責の自動車保険

自賠責の自動車保険に加入する意味

自賠責の自動車保険の中身

任意の自動車保険

任意の自動車保険の仕組み

自動車保険には任意で加入する自動車保険と、自動車を使用するなら、強制的に加入しなければならない自賠責保険があります。自賠責保険は加入が義務付けられています。そして任意の自動車保険の役割は、自賠責保…

Read More

任意の自動車保険の補償内容

自動車は非常に便利で、歩いたり自転車等に比べると速く目的地に行けます。さらに自動車によっては多くの荷物が載せられたり、人を乗せたりもできます。非常に重いものを速く移動させるにあたってはそれなりのパ…

Read More

任意の自動車保険に加入するメリット

自動車を保有するとき、自賠責保険に加入して万が一に備えなければいけません。自賠責保険では対人損害賠償として一定額の補償をしてくれます。相手が亡くなったときや後遺障害が残ったとき、その他けがなどでも…

Read More

自動車保険は2種類ある

自動車保険には自賠責保険と任意保険があります。自賠責保険は自動車やバイクを買った際に、自動的に加入する保険です。任意保険は自賠責保険で足りない部分を補う保険で、車を買う際に必ず勧められる保険です。

自賠責の自動車保険の選び方

加入が義務付けられている保険です

自動車はとても便利な存在ですが、交通事故のリスクもあり、時には多額の賠償金が必要となる事例もあります。数千万円など多くの金額の支払が必要となった際は、個人の力では対応が難しいですし、被害者にも十分な金額が支払われない可能性もあります。 そこで多くの人は自動車保険に加入し、リスクに備えていますが自動車保険は任意保険と自賠責保険があります。 任意保険は加入しなくても違法ではありませんが、自賠責保険は加入が義務付けられていますので、加入しないと自動車やバイクを運転することはできません。 もしも加入せずに運転し、事故を起こしてしまうとすべて自己負担での支払いとなりますし、事故を起こさなかった場合でも一年以下の懲役または50万円以下の罰金、免許停止処分などの重い罰則がありますので、必ず加入しておきましょう。

自賠責保険の加入手続き方法を知る

自賠責保険の加入方法も知っておきたいですが、加入の手続きは損害保険会社の店舗や自動車の販売店で行われています。 手続きをした覚えがないと感じている人もあるかもしれませんが、自動車の購入の際に見積もりに含まれていることがほとんどです。 そして更新は車検の際に合わせて行われます。自賠責保険証明書がないと車検の手続きも行うことはできません。 そして、その証明書は運転中に所持する必要があり、車検証などと一緒に入れられていることが多くなっています。 自賠責保険の手続きは郵便局やインターネットなどからも行うことはできます。保険を選ぶ際は掛け金を比較して選ぶということも多いですが、法律で加入が義務付けられているということもあり、どの保険会社に入っても保険料は変わりません。

© Copyright Vehicles Liability Insurance. All Rights Reserved.